ページの先頭です。

本文をスキップしてメニューを読む。

七つの顔を持つ男-寺谷一紀オフィシャルウェブサイト

ページの現在位置:

Top / そして、さらに・・・


そして、さらに・・・


もっと身近に、あなたのそばに・・・

平成17年から、朗読ボランティアの活動を続けています。私が主宰する京橋オンリーワン学園の生徒の皆さんといっしょに、月に一回のペースで、大阪市内のデイサービス施設や、滋賀県の特別養護老人ホームなどを訪ねて、大阪の民話や詩などの朗読を行っています。一方で、講演会の講師やシンポジウムのパネラーとして、全国各地の自治体などから招かれることが増えました。十数人の小さな勉強会から、千人規模の大型の講演会まで、スケジュールが合う限り伺うことにしています。一人でも多くの方々と身近に交流し、取材などで得た知識と経験を通じて、皆さんのお役に立てれば幸いです。

主な活動紹介

朗読ボランティア

bor1.jpg
bor3.jpg
bor2.jpg

滋賀県マキノ町の老人福祉施設と、大阪市内のデイサービス施設での朗読ボランティア風景です。
「また来てください」「次が楽しみです」そういって下さる皆さんの笑顔が、何よりの励みです。

2011年10月には、総務省委託事業「平和祈念展IN神戸」で朗読会を開催。戦争や引揚げ体験の絵本から「思い出のリュック」と「金のひしゃく」を朗読し、多くの来場者に感動を与えました。

2012年からは、大阪吹田市のメイシアター主催事業「寺谷一紀の朗読エンターテイメント」シリーズにボランティアが出演しています。ワークショップ(体験講座)なども同時開催し、プロとアマチュアが一体となって朗読の楽しさを伝えています。
この公演は毎回大入り満員の大盛況で、朗読の人気の高さがうかがえます。

皆さんも、私とボランティアに参加しませんか。
興味のある方は、オフィス寺谷までお問合せください。

京橋オンリーワン学園・寺谷一紀アナウンスアカデミー

現在、新しいウエブサイトの制作を進めていますので、しばらくお待ち下さい。

私が主宰し、学園長をつとめるユニークなカルチャースクールです。
どこにもない、オンリーワンの講座を開設して10年余りになります。

平成27年4月には待望の新教室が完成し、名称を改め心機一転、
「京橋オンリーワン学園・寺谷一紀アナウンスアカデミー」としてリニューアルしました。

これまでも多くの局アナや契約キャスター、ナレーター、記者などを輩出しており、
今後とも、プロを目指す学生さんから、朗読に興味のある主婦の方まで、
幅広い層を対象にした少人数制のきめ細かなレッスンを提供して参ります。
「アナウンサー」と「朗読ボランティア」の養成にかけては、最高レベルと自負しています。

見学大歓迎。オフィスてらたにまで、お気軽にお問い合わせください。
☆大阪市城東区野江1-1-26 京橋イーストガーデン1階☆

講演活動とテーマ

講演会の講師や、シンポジウムのパネラーとしても、全国を飛び回っています。
講演の時間は、30分程度の短いものから2時間以上の長いものまで伸縮自在。
ワークショップのような、体験型の講演も行っています。
講演料は、会の趣旨や目的などに応じて大きく変動します。
講演斡旋会社等を通じてご依頼いただくか、株式会社オフィスてらたにまでお問い合わせください。

ご参考までに、これまでのテーマの一例をご紹介します

  • ブラウン管の向こう側 『誰も知らないテレビの裏話』
  • これであなたも会話の達人 『必ず上手くなる話し方講座』
  • やさしい人権セミナー 『常識を疑うことから始めよう』
  • 大阪弁が日本を救う 『おもしろ東西比較文化論』
  • 助かる医療、助からない医療 『目利きの患者になるために』
  • 東京一極集中を吹き飛ばせ 『大阪的サバイバルの法則』
  • 人・モノ・金に頼らない 『ナニワの経営哲学にみる成功のカギ』
  • 職場の安全を守るために 『コミュニケーション5つの法則』
  • もっと話そう、もっと語ろう 『心をひらくホンネの会話術』
  • これが面接に受かる話し方 『就職や転職を勝ち抜くために』
  • ナニワのアナウンサーの 『やさしい朗読セミナー』
  • ぼくが東京をけったワケ 『関西の力が日本を変える』
  • あなたのまわりのコワーイはなし 『食べ物からクルマまで』
  • ことばの力がくらしを守る 『地域や子供の安全のために』
  • 食べたらアカン、危ないで 『食の安全のタブーにせまる』
  • これでいいのか日本のメディア 『地上波とBSの落とし穴』

この他にも、様々なテーマを用意しています。それぞれを組み合わせてお話しすることも可能です。

専門分野

ことば放送人としての多彩な経験をもとに、相手に「伝える」ためのコミュニケーション能力の向上のため、様々なノウハウを研究・公開している
クルマ特に欧州車にくわしく、試乗記などの執筆や評論活動も可能
学生時代からレース経験あり
car1.jpgcar2.jpgcar3.jpg
car4.jpgcar5.jpg
生まれてはじめて覚えたことばがクルマの名前だったというほど、小さいころからのクルマ好き。ドイツ車、英国車、イタリア車など、ありとあらゆる欧州車を体験。セダン、SUV、クーペ、ハッチバックなど、ジャンルも多岐にわたる。日本のクルマもいいけれど、クルマという「文化」を生み出し育んできた欧州のクルマには、カタログを飾るハイテクだけでは語れない魅力がある。メルセデス、ジャガー、アルファロメオ…サイズも国籍も性格も全く違う三台と、それぞれの歓びを分かち合いつつ…
クルーザー学生時代から船舶免許を持ち、大型クルーザーの操縦も得意
びわ湖がホームグラウンド
cru1.jpgcru2.jpgcru3.jpg
小学生のとき軍艦に憧れたのが、船やクルーザーに興味を持ったきっかけ。10代で船舶免許を取得し、初めは神戸のマリーナを拠点に活動していたが、阪神大震災以降、滋賀県のびわ湖をホームグラウンドに。水上には信号も渋滞もなく、全速で風を感じながら疾走する歓びは格別。クルマとは全く異なる操縦感覚も、クルーザーの魅力といえる
大阪弁船場の商家の家系に育ち、本来の大阪弁である「なにわことば」についてもくわしい
ことばを文化としてとらえ、大阪弁の社会学的な考察も行っている
医療問題NHK時代から医療ジャーナリストとして豊富な取材経験あり
ドクターなど医療関係者との人的交流も幅広い
関西経済関西の商店街や中小企業などの取材経験が豊富
関西から日本を元気にするというのが持論
食文化食に関する取材経験が豊富で、各種雑誌などで対談なども
食品添加物など、食の安全についてもくわしい
『北摂で今話題のお店219選』『ひみつの京都』
メディア日本のメディアのあり方に異論あり
NHKの不祥事については新聞や雑誌から取材が殺到

このサイトについて | 個人情報保護方針 | アクセシビリティ | サイトマップ

Counter: 18495, today: 4, yesterday: 0

Powered by PukiWiki. Mode: Administration View: highcontrasted. Last-modified: 2015-06-02 (火) 17:53:15 (846d) RSS